国宝建造物

写真で見る国宝建造物 いったい日本には国宝のお寺とか神社がどれくらいあるのでしょう? 奈良の大仏殿、京都の五重塔、知っているようで 知らなかった建物が沢山でてきます。このページは皆さんに日本の国宝の建物の全てを ご覧いただき、優れた日本の宝に 少しでも親しんでもらおうと 考えてつくりました。
国宝の力 国宝建造物に目を向ければ、匠たちの魂と力がある。無量の歳月に育まれてきた美しさがそこにある。
日本文化の凝縮は、忘れかけていた感動を呼び起こす。だから今日も緊張と期待感で国宝と向かい合う。まだまだ旅の途中、僕の国宝の旅は疲れを知らない。
国宝を訪ねて 国宝を訪ねては,日本各地の国宝建造物をその地ゆかりの文庫本を片手に巡礼するサイトです。
 管理された生活の中から自分のための少しの時間を見つけて旅に出てみませんか。
文化庁・文化財紹介 文化庁の文化財建造物紹介のページ
   

古建築を知りたい、勉強したい

     
personal dictionary
日本の建築・日本建築史
基礎知識・古建築様式・建造物コラム・建物雑学・用語集。建築の基礎知識の説明があり古建築の細部の用語が判る。判らないことが有ればここで捜す手もある。
前村記念博物館 日本近代建築館・日本温泉資料館・人名資料室ほか。近代建築はここが一番。近代建築館には日本全国の近代建築のデータ・登録文化財のリストがある。
近代建築ホームページ 趣味で見て歩いている 東京の近代建築(明治〜昭和戦前期の建物)を中心にご紹介します。   
日本の塔 日本各地には五重の塔、三重の塔など木造の塔が数多く残っています。 また、近年新しい塔がたてられています。 いつの日か塔の美しさにひかれ、日本中の塔を見てみたいと思い、 日本の塔関係のデータベースを作成しました。
日本の仏塔  一覧 脇本英治さんのホームページ 。日本の仏塔(卒塔婆・塔婆)の紹介をしています。仏塔の解説や文献情報も有ります。
日本すきま漫遊記 このサイトでは作者が大好きなお寺や神社を中心として、“まぁフツーの人は行かないだろう”とか、“地元の人も滅多に行かないよ”というような、神社、仏閣を紹介しています。
珍寺大道場 「珍寺大道場」ではヴィジュアル的に面白いもの、不思議なところを集めていますので、不思議違いの法隆寺とかそーゆーのはないです。それから、怖い話とか怪奇スポットとかそーゆーのもないです。
懸魚(げぎょ)   懸魚(げぎょ)は、神社仏閣の建物に取り付けた妻飾りのひとつです。 姿や形の面白さに着目し北海道から南は石垣島までの国内を始め中国・韓国 にもでかけて収集した懸魚(げぎょ)の意匠4000余りを調査分類し文献 のとりまとめをしています。
波の伊八美術館 千葉県の江戸後期に活躍した彫物師・武志の伊八の彫刻を収集した(写 真)美術館。実際の彫刻は建物に付いているのでここで写真を見て実物に会いに行くのも良いと思う。(唐丸さんのサイト)
江戸彫工 近世から明治大正にかけての建築彫物師の一覧。(唐丸さんのサイト)
龍の彫物と絵画 『祖父の龍に対する想い』が(遺伝子)として有るのかも
アユミギャラリー 建築情報を神楽坂より発信しています
文化財の基礎知識 ここでは皆様が文化財に親しんでいただくための手引きとして文化財の基礎知識、その魅力 と楽しみ方、トピックスなどを紹介してあります。
日本のお城・世界のお城 日本のお城のデータが沢山載っています。
   

古建築データ、地域データが知りたい

全国を対象
お城と武家屋敷 佐藤義勇さんのページ。日本全国の武家屋敷とお城の情報が載っています。
   
北海道・東北地方
福島建築マップ 福島県の建築を紹介。
カズオ設計工務所 斎藤一夫さんが福島県いわき地方の古建築を紹介。
たった1人の秋田まちづくり委員会 秋田県内の社寺建築場彼でなく、伝統建築、札所巡り、町並み、農家など多くのジャンルの写真と解説が有ります。
関東地方
鎌倉の古建築 鎌倉には、鎌倉時代からの寺院が多数ありますが、建物自体は度重なる火災・戦禍・地震などで消失し、現存するものは後世のものです。それでも、室町前期の円覚寺の舎利殿(国宝)をはじめとして、江戸時代を中心に貴重な建造物が多数残っています。それらの構造や特徴を写真や三次元画像(3D)を使いながらご紹介しています。
小さな旅と四季の風景 菊地さんは武蔵野を歩くのが好きで、次のようなガイドをホームページで案内しています。◎杉並散策ガイド・・花と緑と史跡を巡る小さな旅へ ◎城と古城址巡り・・関東周辺のお城と古城址を散策して ◎武蔵野の古寺巡り・・堂塔に見るこだわりの古寺巡り ◎東京の文化財巡り・・文化財級の古い建物や巨木を巡る
歴史をいかしたまちづくり(東京) 滝井さんが身近にある歴史的な建物や、各地で行われている歴史をいかすまちづくりを紹介しています。 歴史といっても町の由緒ある神社、お寺や地域の名家ばかりでなく、身近にある古い住宅や学校、駅、工場の建物、そして昔の面 影を残す道、水路、川や家々の敷地の形にも、至るところに歴史は刻まれています。 まちづくりに歴史をいかす機会は、創ろうと思えば無尽蔵にあるといってもよいでしょう。 各地で試みられるいろいろないかし方を、あなたのまちでも歴史をいかすまちづくりを参考にしてはいかがでしょうか。
上田情報蔵 長野県上田市の文化財の紹介・塩田平の文化と歴史、研究者のためにと文化財を詳しく解説してあります。
金沢の古建築 T.Haruさんの「城下町金沢」と、そこでの私の「スローな生活」の一部を紹介しています。
モダンの風に誘われて(静岡) 近代建築に興味があった「流れ星さん」が建築データを収集したのは「日本建築学会の「日本近代建築総覧」の見直し作業から。大学の恩師に依頼されて存在を確認しただけではあきたらず、結局全てを回ってしまいました。最初の以来から約3年、あちこち回るうちには当然新たな発見もあったわけで、その数はかなりなものに。これを自分だけのものにしておくのももったいなく、このホームページ開設へと至ったわけです」と言っています。その他、静岡県内の指定建造物文化財のデータも有ります。
関西地方
Schwedenplars 滋賀県を中心にした古建築の紹介
富田林・寺内町の探訪 地元・富田林市の旧市街に残る、美しい江戸時代の商家の町並み・寺内町(じないまち)を豊富な写 真と地図でご紹介しています。約40軒の旧家は建築年代が少しずつ異なり、それぞれが個性的な表情を見せています。寺内町は国の重要伝統的建造物群にも選定されています。寺内町の歴史や各町家のご紹介、さらには住民と一体になった町並み保存への取り組みや年間約千人の来訪者をご案内されているボランティアガイドの活動についてもご紹介しています。地元に住んでいると生活の中に溶け込んでしまうせいか、ついついその存在価値を見落としがちな文化遺産ですが、これだけ優れた歴史的町並みは他には例がないものと言えるでしょう。
関西国際広報センター 関西国際広報センターが開設している関西の歴史・文化サイト・関西の伝統・日本建築を紹介。他に伝統工芸・和紙などのページもある。
大分県の古建築 大分県の建造物重要文化財リストがあり、紹介文もある。
県指定・市町村指定などの充実があると良いのだが。
奈良の古建築と空間 管理人は現在千葉県にいる為、更新が無いそうです。
社寺建築展示資料館 社寺の建築や修理に携わる京都市南区の会社、奥谷組が忘れ去られつつある先人の知恵の詰まった日本の伝統工法を残し、それとともに宮大工の心意気を後世に伝えていこうとオープンさせた。
大阪の古建築 大阪とその周辺地域に残る近世・近代建築の紹介。ブログ
   

官庁・自治体・団体

文化庁ホームページ 日本の文化財の総元締め。文化財行政や重要文化財の紹介がある。
(社)日本建築学会 日本の建築文化の総本山。日本建築学会のHP。
福島県の県北の建築文化財 福島県の公式HP。県北の建築文化財を紹介。探し方が悪いのか福島県のインデックスから見つけられなかった。県中・県東などのデータが見つからない。このページは検索サイトから見つけた。
静岡県の歴史的建造物 地域の歴史や建築様式を今に伝える歴史的建築物は、地域の貴重な文化遺産であり、忘れかけている心の安らぎやふるさとを感じさせてくれるものがあります。
岡山市の古建築 岡山市内の古建築を詳しく紹介してあります
大阪府枚方市の公式HP 枚方市の文化財のページ。重要文化財から市指定まで詳しく紹介してある。
   

大学・専門学校・歴史が知りたい

工学院大学・後藤研究室 後藤先生のキャッチフレーズは「歴史的建造物の価値の発見と創造」

京都建築専門学校・伝統建築研究科(別 科)

京都で社寺建築を勉強できる専門学校サイト
比治山大学総合生活デザイン学科 広島県の文化財民家の一覧があります
日本建築専門学校 静岡県富士市にある。木造建築の実学を教える学校。
球磨工業高等学校(伝統建築専攻科) 日本で唯一の伝統建築の専攻科のある高校
木造伝統技術伝承教室 薬師寺の東塔の設計図を書かれた大森先生の私塾
史華堂 室町時代が面白いと言う、”かわと”さんのページ